日本の登山スポットの登る以外で楽しめること

日本の登山スポットの登る以外で楽しめること

西台山は、揖斐川町でもっとも標高の高い山です

このエントリーをはてなブックマークに追加

55歳 : 女性の話
西台山は、揖斐川町でもっとも標高の高い山です。
登山口であるのりこし峠が開通してから、初心者にも昇りやすい山として人気の登山スポットになっています。以前はやぶ山の一つであったものが、のりこし峠ができてからかなりの活況ぶりです。
登山道の目印がハッキリとしているので、初めて登る方でも迷うことはないでしょう。
山頂に登り絶景を楽しむのは登山の最大の楽しみの一つですが、西台山の登山の楽しみはそれだけではありません。ヒノキの植林の光と影のコントラスト、そして登山口近くにはニシキゴロモも自生しており、カタクリの群生やギフチョウを愛でることもできます。ヤマシャクヤクの花を楽しむこともでき、山だけではない大自然の美しさも楽しむことができます。ギフチョウはかなり珍しいチョウですから、出会えただけで幸運というものです。

花の頃も良いものですが、紅葉の時期も素晴らしい景色を楽しむことができます。のりこし峠から山頂までは200mの標高差ですから、ゆるゆると登りながら山の草花を愛でながら歩いてみましょう。

Copyright (C)2017日本の登山スポットの登る以外で楽しめること.All rights reserved.